ふぃんがーぴっきんぐまいるすとーん これが僕の歩む道

僕のギタージャーニー!今までやってきたこと今取り組んでることなど、ギターを美しく演奏する事とパフォーマンスをする事に視点を置いて、そこからいろいろな事を追及していきます。

実力をつければ成功するのか?その実力とはいったい何?

まず自分が思い描いている理想の生活を送れるようになる事を成功だと考えてみる事にします。

 

人によって目標設定も違いますし一概には言えませんがそこに行き着くためにはある程度の実力が必要になってきます。

 

では、いったいその実力とは何でしょうか?

プロとして最低限身に着けるもの

どんな世界でも同じだと思いますが、すべては人との関りで商売は成り立っています。

 

という事はある基準に以上の物が必要になってくると思います。それが高ければ高いほど実力がある事だと思いますが、そのはかり方も基準も人それぞれ価値観が違うためどこに重点を置けばいいのか迷う事もあるかと思います。

 

ただやみくもにやる事も重要な事もあるかもしれませんが、ある程度何に重点を置いた方がいいのか解っていた方が成果は出ると思います。

 

そこで僕が思う事で結果もそれなりについてきてる事を何個か紹介しようと思います。

 あなたの周りの尊敬できる人はどんな考えのもとやっているのかを知る事

直接の上司、お客さん、会社の考え、何でもいいと思うのですがまずはあなたの周りの人がどんなことを求めているのか、どんなスキルや知識を求めているのかをしっかり把握することでまず何から始めればいいのかが解ってきます。

 

それが出来るようになれば、

 

「おっ、あいつ解ってるな」

 

と思われ評価は上がるものです。逆にほかの人から見ればいい事なのかもしれないが、今いる環境ではあまり意識していないところをいくら頑張ってもあまり良くは見られないと思います。

 

自分の信念を貫く強さを持つ事

持ちすぎる事は良い事ではないと思いますが、周りを納得させられる強い信念をもってやる事は絶対に必要だと思います。

 

ただ絶対にそれは曲げてはいけない事だと思います。逆らっても貫く事であればなおさらだと思います。

 

そんなものはないという人はそれを持った尊敬できる人から学び自分の物にしていけばいいと思います。

 

どんな人も少なからず誰かから影響を受けるものです。それをしっかり受け入れていく事は成長していく過程で絶対に必要な事だと思います。

 実力って何でしょうか?

目に見える実力は毎日磨いていく事でどんどんついてくると思います。

 

最初は出来なかったことも何年もやっていれば出来るようになります。

 

今回僕が思う事はそうではなく、先ほどかいたような周りにどうなじんでいくかという事です。

 

人間である以上、人との関わりなしには何も起こりません。そのあなたにかかわるすべての人と上手くやっていける実力、自分の役割や立ち位置をしっかり把握して行動が取れるという実力。

 

それが備わった人が周りに助けられながら成功へと導いてもらうものだと思います。

 

自分の中にある正解は今まで自分が築き上げてきたものなのでそれを曲げたり違う意見を取り入れたりすることはなかなか勇気のいる事ですが、誰も自分一人ではいい結果など出せません。

 

そんな目に見えない実力をつけていくといいんではないでしょうか