読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふぃんがーぴっきんぐまいるすとーん これが僕の歩む道

僕のギタージャーニー!今までやってきたこと今取り組んでることなど、ギターを美しく演奏する事とパフォーマンスをする事に視点を置いて、そこからいろいろな事を追及していきます。

【ギターが上手になりたいあなたへ】 成功する鍵はここにある!!

マインドセット All Levels ふぃんがーぴっきんぐちゃれんじ

ギターに限った事ではありませんが、今ではほとんど無料でいろんなことを見ることが出来るし、聴くことが出来ます。

 

僕は20年以上ギターを弾いていますがここ5年くらいが一番成長したように思います。

 

トミーエマニュエルに憧れ、Youtubeでビデオを見まくり真似を出来る限りしました。今は自分の形を作ろうといろんなことを試しながらやっていますが、原点はトミーのまねをする事です。

 

どうやればあんな演奏が出来るのか?

 

見れば見るほど、聴けば聞くほど新しい発見があります。

 

英語が出来るようになったことはとても大きいことです。トミーやほかのミュージシャン、いろんなジャンルの優れた人たちの言葉を理解出来る事は人として成長することにも役に立っています。

 

最近はあまり書いていませんが、英語の事を書いたブログはこうした僕の経験からどうやって英語を身に着けたのかを書いています。人それぞれシチュエーションや考えかたが違うので僕のやり方が良い事なのかは解りませんが一つのアイデアとして見てみる事もいいかもしれません。

 

masaichigo.hatenablog.com

 

話を戻しますが、今は教材があふれています。教材というのは誰かに教えてもらうものだけではありません。むしろそれよりもあるものを盗む事の方が為になる事は多いと思っています。

 

僕は5年前こう考え今でもそれをモチベーションにしてやっています。それは、「トミーエマニュエルのように弾ければどんな曲を弾こうがそれを誰も見過ごすわけがない。」

 

そうは思いませんか?トミーだけではありません。世界で活躍するすべての人、そのように表現が出来れば必ず誰かは見ています。

 

もちろんその人にはなる事は出来ないし、その人のように出来るようになるとは思っていません。ただ、それを追及していく過程で自分が出来ていくんだと確信していますし、それを可能にしている今の状況をフルに活用しない手はないと思うんです。

 

活躍しているすべての人には盗むところがあります。売れてる人を嫌う傾向にある人は結構います。僕も若い時はそう思っていました。

 

でもよく考えてみて下さい。

 

売れてる人には必ず理由があります。嫌いな人をわざわざ追う必要はないと思いますが、そういった人たちを肯定的にみて自分に取り入れられることはどんどん盗む事。それが出来る人がいわゆる成功する人だと思います。

 

まずいろんなことを肯定してみましょう。そして自分の好きを探し出しだしそれをとことん真似て盗む事です。

 

成功した人から見れば成功していない今の自分は足りないものだらけです。それをしっかりと受け入れ一つ一つ習得していきいつかその姿を誰かに真似てもらうようにやってみましょう。

 

という別に成功をしてるわけではない普通のおじさんの考えでした。