ふぃんがーぴっきんぐまいるすとーん これが僕の歩む道

僕のギタージャーニー!今までやってきたこと今取り組んでることなど、ギターを美しく演奏する事とパフォーマンスをする事に視点を置いて、そこからいろいろな事を追及していきます。

【ギターが上手になりたいあなたへ】 こんな練習法はどうでしょうか?ギターを操れるようになる為のアイデア

自分がやれるかやれないかは別として、アイデアは次々と出てきます。それをどうにかやろうと思っていますが、少しずつしかできません。|そのためどうしても知識が技術を上回ってしまいます。

 

頭の中を整理して技術が何とか知識に追いつくようにしたいものですね。

 

 

そこで、今までの流れを一度箇条書きにしてみようと思います。最後の方は新しいアイデアが入ってますが、それも含めていろいろと試してみましょう。

 

  • 音の場所を覚える
  • 一つの音から別の音までいろんな場所でインターバルを解るようにする
  • 6,5,4弦をルートにしたメジャー、マイナートライアドを12フレットまでの間で弾けるようにする。(インバージョンも含めてすべて)
  • 6,5,4弦をルートにしたメジャー7th、マイナー7th、ドミナント7th、マイナー7♭5を12フレットまでの間で弾けるようにする(インバージョンも含める)
  • 押さえたコードからそのコードトーンをターゲットノートにしてメロディーを弾いてみる
  • コードを動かしてみる
  • そのコードに沿ってシングルラインをつなげてみる(それぞれのコードトーンをターゲットノートにしてその間は適当につなげる)
  • この時ただコードトーンを弾くのではなく、自分で歌ったメロディーを弾くようにしてみる

 

 

今回の新しいアイデア

最後の4つに注目してみて下さい。

 

これをやるために何か曲をピックアップしましょう。一曲だと飽きてしまうので何曲か選曲するといいと思います。なるべくシンプルな曲を選ぶ事も大事です。

 

今回例としてAutumn Leavesを使います。メジャーとマイナーのキーは変わりますが、音は同じですので比較的簡単な曲だと思います。

 

まずは譜面を用意し、このように一つずつコードを書き出していきます。

 

最初にコードを決めてしまいます。まずは自分が決めたコードを弾けるようにしましょう。自分のコードパターンを作るのもいいですし、これをそのままやってもいいと思います。

 

それが出来るようになったらそのコードの付近でテーマを弾けるようにしてみます。

 

押さえてるコードをターゲットノートとして考え、そこを基準にメロディーラインを作ってみましょう。

 

その時この曲のテーマを展開してみる事をお勧めします。そうしないと曲の意味がありませんから。曲によって違ったアドリブソロを弾くにはテーマを感じられるメロディーラインが重要です。そのためにもいろんなポジションでテーマが弾けるようになるといいと思います。

 

最後に

だいぶ難しくなってきたと思います。なので最初は弾く音をすべて決めて何度も反復練習してみましょう。出来るようになったら新たなコードを書き足してまた反復練習です。

 

これを繰り返していけば自分の好きなコードパターンが出来てくると思います。コードとメロディーが頭の中でリンクしていけばいくほど自由に弾けるようになると思います。

 

最初から頭で考えてやると相当難しいし出来ないのでやめてしまいます。

 

書いてパターンを作ってそれを何も考えなくても弾けるようにする事。

 

これです!!

 

頑張りましょう

 

 

www.masa-guitarjourney.net