読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふぃんがーぴっきんぐまいるすとーん これが僕の歩む道

僕のギタージャーニー!今までやってきたこと今取り組んでることなど、ギターを美しく演奏する事とパフォーマンスをする事に視点を置いて、そこからいろいろな事を追及していきます。

【ギターが上手になりたいあなたへ】 練習のバランス

最近は理論的な事をいろいろ考えたり、アレンジをしてみたりしていたのでギターを弾くことが少しおろそかになっています。

 

前は2時間弾きっぱなしでも平気だったのが1時間も弾くと指がつりそうになる感じです。練習不足だなと思いつつ正直アレンジをしたりそのための理論などを勉強したりするのも楽しいためなかなかそこに力を入れれない状態です。

 

 

そこで今回はその練習のバランスの事について考えたいと思います。僕の中でも答えは見つかりませんし、限られた練習時間の中でやらないといけないためこれだというものはないと思いますが僕の考えを共有したいと思います。

 

何かいい考えがあれば是非教えてもらいたいです。

 

最初のうちは

最低1ステージ(45分)ぐらい弾けるようになるまでは僕はひたすら曲を練習し人前で弾けるレベルまで上げる事が重要だと思っています。

 

上手くなるためには人前で弾くことは必須です。そこで1ステージでも常に弾ける状態ならば自分から動くことが出来ると思うし、もし何かのきっかけでチャンスが訪れた時にもすぐ対応できます。

 

人前で弾くレベル

これは突き詰めればいつまでたっても届かないと思いますが、どこかに線を引いてこれなら大丈夫という自信が付くまで練習することだと思います。

 

ライブなんかをやればそのつど改善点も見つかるだろうしどんどんうまくなっていくと思います。その出発点に立てる自信がつくようにひたすら曲を練習する事です。

 

次のステップ

ある程度やっているとオリジナルのアレンジや曲を作りたくなってきます。初めからオリジナルでやっている人は少し考えが違うと思いますが、それを始めると練習パート(いわゆる筋トレ)と知識をつける事や曲を作るための考える時間など(戦術を練ったり勉強する事)のバランスがどうしても重要になってくると思います。

 

曲もしばらく弾かないと忘れていくし、でもその練習ばかりしていたら曲をアレンジする時間もありません。

 

今僕は一曲ずつ曲を完成させて、完成したらその質を上げるという順番でやっています。もちろん今まで弾いている曲の質を上げたり忘れないようにするために毎日ローテーションで1,2曲弾く時間も作っています。

 

まとめ

チャンスがあればいろんな人に(特に音楽で食べてる人)この質問をしますが、みんなこれといった答えは持っていません。その都度自分に必要な事をやっていくしかないのかなと思いますが、やはり欲張ってどれもやりたいなと思ってしまいます。

 

毎年夏になると2時間ぐらいをめどに演奏をしているのでその前にはそれが出来る筋力と曲のレパートリーを戻す必要があるんですが、とりあえず今は自分のオリジナルを増やす作業と新しい曲を弾けるようになることに集中しようと思ってやっているところです。

 

皆さんどう練習時間を使っているのでしょう?