読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふぃんがーぴっきんぐまいるすとーん これが僕の歩む道

僕のギタージャーニー!今までやってきたこと今取り組んでることなど、ギターを美しく演奏する事とパフォーマンスをする事に視点を置いて、そこからいろいろな事を追及していきます。

【ギターが上手になりたいあなたへ】 For All Levels チューニングの大切さ 

All Levels ふぃんがーぴっきんぐちゃれんじ ギター基礎知識 マインドセット ワンポイントレッスン

前回チューニングの事について書きました。このトピックは毎回言いますが終わる事のない所。今回は動画も交えつつ僕のやっているチューニングの仕方を紹介します。

 

 

Tuner

www.masa-guitarjourney.net

 始める前に動画の使い方を少し変えようと思っています。話の下手な僕がだらだらと動画をやっていてもあまり伝わらないと思うし、面白くないですよね?

 

そんな事を感じながらやっていたのですが、いい方法を?思いつきました。

 

文章に出来ないところを動画で補うといった形でやろうかなと思いました。目標動画タイムは60秒以内。これを文章と合わせて出来るだけわかりやすくやろうというのが目的です。

 

では、本編の方に入りますね。

 

まず最初に

どんなものでもいいんですが、チューナー使ってチューニングをします。

 

皆さんここで終わってる人が多いと思います。チューナーの制度にもよりますが、これだけでは結構甘いんですよね。

 

これをまずみて下さい。


チューナーを使ってのチューニング

 

チューナーにもあっているところの幅があります。

 

そこで、その微調整を耳でやっていきます。

 

まずはその事を知って始めてください。やればやるほどその制度は上がっていき、そのうちにプロのレベルに到達する日が来ることを僕は信じて続けています。

 

僕のやり方

これはあくまで僕のやり方ですが、もし参考になればと思いとりあえず紹介してみます。

 

まずはこちらを見てください。


チューナーを使った後自分の耳で微調整

 

僕はEの音を使いますが、Aの音でもいいと思います。音をベンドすることで少し低い事が解ると思います。

 

これが出来たら、コードを弾いて全体の音のチューニングを確認します。変なところがあれば少し微調整です。

 

最後に

まずは気付くことから始めてください。その次にチューニングのあった状態で弾くことに慣れてください。

 

 

これに慣れると耳が良くなりギターの綺麗な響きを聞けるようになってきます。逆に合ってない状態で演奏することに違和感を覚えるようになるので、そういう演奏をしている人が少し気になるようにもなってきますが、高いレベルでやるには絶対必要な事だと思いますので、ぜひ意識してみてください。

 

次回は100%の力を出すためにはどうするのかという事を少し違った角度から見てみようと思います。

 

これも僕のやってる事で僕の勝手な解釈なんですが、参考になれば幸いです。