読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふぃんがーぴっきんぐまいるすとーん これが僕の歩む道

僕のギタージャーニー!今までやってきたこと今取り組んでることなど、ギターを美しく演奏する事とパフォーマンスをする事に視点を置いて、そこからいろいろな事を追及していきます。

【ギターが上手になりたいあなたへ】 アクセントをつけてカッコよく弾いてみる (補足)

ふぃんがーぴっきんぐちゃれんじ ワンポイントレッスン

前回のアクセントをつける動画なんですが、オープンコードだと特にそうなんですが結構難しい事に気づきました。

 

なので今回は少し戻って頂き違うテクニックを紹介したいと思います。

 

(写真はバンクーバーで一番古い橋Burrard Bridge, グランビルアイランドという観光地から撮っています。)

 

レッスンの前に 

ギターレッスンのメインにしたブログはあまり気が進まないので少し違う話から。

 

先日ギターレッスンを始めました。もう一か月以上前から決まってたんですが日にちが合わずようやく始まりました。先生はPaul Pigatという人で、ニューヨークなどでやられてる方です。もちろんそれでご飯を食べてる人で昨日の話でもいろんな僕の好きなギタリストの人と知り合いでした。

 

凄くいいこと言ってたのでそれを紹介します。翻訳してるので僕の言葉も少し入りますがこんな感じ…

 

「今できない事を考えると面白くなくなっちゃうからとりあえず後にとっておいて、それがどうしても必要になった時や、それが出来るようになった時にやったらいい。」

 

とりあえず楽しむこと!それに限ります。当たり前の事だけど忘れがちな事。いつも思い出してみるとなんでも好きになれると思います。

 

テクニック、やり方も早速凄くいいことを教えてもらいました。やる事が定まり一気に次が見えてきた感じです。よく考えたら結構当たり前の事なんですがそれに気付いた事は凄く大きい。

 

僕のブログ読んでいただいてる方はギターを弾いてる人が多いと思いますが、自由自在にギターを操ってみたいと思いませんか?僕もそう思ってギターレッスンを始めました。これから僕が習う事を少しづつ紹介していきます。僕と一緒にバンバンアドリブが出来るようになりましょう。

 

別に何かを売るわけじゃありませんよ(笑)

 

ワンポイントレッスン

まだ傷口が完全に閉じてないので絆創膏を張ったままやります。痛みはないのでギターを弾くのには支障はありませんが、少し弾きにくいです。

 

では動画を見てみてください。

 


ワンポイントレッスン5 左手ミュートテクニック