読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふぃんがーぴっきんぐまいるすとーん これが僕の歩む道

僕のギタージャーニー!今までやってきたこと今取り組んでることなど、ギターを美しく演奏する事とパフォーマンスをする事に視点を置いて、そこからいろいろな事を追及していきます。

【優しさ、思いやり、感謝の気持ち】 お金じゃないという事

大切なのはお金じゃないなんて綺麗ごと。そう思う気持ちは勿論わかります。僕もそうでした。

 

生活に必要なお金、(家賃、水道光熱費、食費、車の維持費など)生活するにはある程度のお金が必ず必要になります。それがないとやっぱりお金を追い求めてしまいます。働かないといけない状態が続くので仕事も好きになれないし、心にも時間にも余裕を持つことは出来ません。

 

自分を知り受け入れる

ここからは僕の経験からお話しします。

 

何年か前どん底に突き落とされるような経験をしました。それまで自分を過剰評価し完全に調子に乗ってました。

 

それを真っ向から言われ、とても恥ずかしい思いをしました。どん底に突き落とされると言いましたが、実際には振り出しに戻してもらったと言った方が的確な表現だと思います。今があるのは間違いなくその経験があるから。その時助言してくれた方には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

その後、自分をとことん振り返りました。そこで自分を知り、それを受け入れたことで何をしなければいけないのかという事が明確になりました。

 

真面目になる事

カナダで仕事をしているといろいろな人種の人たちと働きます。そこで感じた事は、日本人ほど真面目な人はいないという事です。それがいいのか悪いのかという事ではなく、この多民族国カナダでやっていくにはその日本人の特徴を生かすことがこの中で戦っていける事なんだという事に気付いたんです。

 

一生懸命になる事

ここまでをふまえた上で今自分にある環境、状況に真っ向から立ち向かって一生懸命にやる事。そうすることによってすべてに意味ができ、やらされてる事から自分が考えてやる事へと変わっていきました。

 

そうするといい循環ができ、周りから少しづつ認められ、気が付いたら人の上に立つ環境になっていました。

 

上に立つから見える事、優しさ、思いやり

今までの事を考えると何かあれば上がだらしないからとか、あいつは仕事が出来ないやつだとかネガティブな事ばかり言っていたように思います。そして、そう考えているときは周りにも認められないし状況も変わりませんし、その言葉や態度の通り悪循環になります。

 

今そうゆう人たちを見るとどうやってその意識を変えて上げれるのかを凄く考えるようになりました。意識を変えるだけですべてが変わる事を身をもって体験したからです。

 

そういう人たちに心から思いやりの気持ちをもって接することでその人を理解でき、自分も理解してもらえるという事を少しづつですが実感しています。

 

 

感謝の気持ち

今こうやって考える事が出来るのは僕の周りにいる人のおかげです。助言をしてもらえなかったら今はありません。今のポジションを与えてくれた会社がなければ今の僕はいません。僕のもとで働いてくれてる人たちがいなければもちろん今の状況を維持することはできません。

 

常に感謝して目の前の事に一生懸命になること。出来ない事は無理をせず人に助けてもらう事。そう心がけてやってきたことが周りの人に影響を与えて今の自分を作ってくれてるんだなと感じます。

 

だれも一人では生きていけないし例えできたとしても何にも意味を持たないと思うし。

 

 

最後にお金じゃないという事

 

そう考えたら、お金なんて自然に入ってくると思いませんか?お金なんて大したものじゃないかと思いませんか?

 

お金が入ってきたその状況を作ってから言った方が説得力とかあると言われるかもしれませんが、本当に必要なものを手に入れる事を考えたらやっぱり大したことないなって思います。

 

欲に任せてお金を追い続けても何も面白くないし、それでは何も手に入らないと思ってます。

 

これからも人に優しく、思いやりを持ち、常に感謝して生きたいなと心から思います。

 

それがギターに繋がれば美しく心に響く演奏が出来るようになるとも信じてます。