ふぃんがーぴっきんぐまいるすとーん これが僕の歩む道

僕のギタージャーニー!今までやってきたこと今取り組んでることなど、ギターを美しく演奏する事とパフォーマンスをする事に視点を置いて、そこからいろいろな事を追及していきます。

例えばこんな考え方があるとしたらどう思いますか?

こんにちは

 

僕、Twitterもやってるんですが、とてもいい考えをおっしゃってた方がいてそれに共感してこの記事を書くことを思いつきました。たぶん今までに考えもつかなかったことだと思うんですがとりあえず書いてみますね。

 

 

 

皆さんギターに限らず何かを習得しようと練習するときどんなことを練習するでしょうか?まずは弾けないフレーズを弾けるようにするとか、メトロノームに合わせてリズム感をよくするとかいろいろとあると思います。僕もそういう事に時間を費やしてます。

 

その方の考えではそれも必要と思うんですが、

 

今まで気づかなかったことに気付くこと

 

そういってます。ここからは僕の推測なんですが、それって凄く重要なことでこんなことだと思うんです。例えばこんな風に...

 

  • CDを聞いたり、映像を見たりしてその奏者の表情や楽器を弾くタッチなど、テクニック以外の所(感情)に気付くこと
  • 音の強弱、スタッカートやレガート、オンテンポで弾くところやわざとテンポを外して引くこと。そうやって曲に表情をつける事。
  • どうやってそのメロディーを歌ってるか。
  • フレーズの細かい部分。裏の部分ににゴーストノートを入れるとか

 

などなどその演奏を聞けば聞くほどいろんなことに気付いてきます。なぜそのフレーズがかっこいいのか?何がかっこいいのか?そんな風に見て見るといいかもしれないです。

 

一通り間違えずに弾けるようになったらそれで終わりではなく、そういったところまで深く追求していく事が人を感動させる演奏になるんだなと思いました。

 

かなり深いトピックだと思いますがこれからも追及していこうと思います。

 

次回なんですが、前にも何度か書いてる事なんですが、とても重要な事【チューニング】について書いてみようと思います。

 

お楽しみに!!